期間工について

期間工を実際に体験した人へのインタビュー【トヨタ編】

2018-11-26

今回は、実際に【トヨタ】で期間工として働いたことのある方に、独自でインタビューを行い

期間工として働くことにしたキッカケや、実際の給与、職場・寮の雰囲気など…

これから期間工への転職を考えている方にとって、少しでも不安を払拭できる情報を提供できればと思います。

トヨタの期間工体験談を紹介

まず今回インタビューに応じてくれたのは、期間工歴3年の野田さん(32歳 仮名)

現在は、トヨタでの期間工を辞めて、地元の静岡県で広告代理店として独立されています。

結婚はまだしておらず、彼女は最近できたそうです。(婚活パーティで)

トヨタの期間工を選んだキッカケ

期間工で働く前は、東京の小さな広告代理店で正社員として働いていました。

ただ、そこでの上司からのパワハラに嫌気が指して、27歳の時に退職。

次の転職活動をしようとも考えましたが、前職でのパワハラがチラついて、どの会社も信用ができず、なかなか面接まで進むことができませんでした。

お陰で約1年間はニートのような生活を送ってしまい、貯金も底を付きかけた時…

地元の友達とばったり会って、その友達が期間工を5年して1000万以上の貯金ができた…という生々しい話をしてきたのです。

ちょうどその時に悩んでいた「転職・貯金」という悩みを同時に解決してくれる職業だと思い、帰ってスグに期間工について調べたのがキッカケです。

トヨタを選んだ理由は?

期間工として働くことを決めた瞬間、これまでのパワハラや、会社への信用なんて、あまり気になっていない自分がいました。

どんな環境でも働ける…自分でも訳の分からない自信が込み上げてきました。

そこで、給与や待遇が一番良いとされるトヨタを迷うことなく選びました。

トヨタなら、中小や零細企業のようなブラックなことはしないでしょうし、知名度もあって間違いないと思ったからです。

どのようにしてトヨタの期間工を応募しましたか?

ネットで調べていると、直接トヨタに連絡をするよりも、紹介会社を通した方が祝い金が増える…という情報もあったので、そこを介して応募しました。

紹介会社に登録をすると、担当者から会社説明会の連絡が入り、まずはそこに行ってみることに。

説明会では、期間工の仕事や、トヨタという会社についての紹介があり、全体的にはとても良い印象でした。

しばらくすると、面接の日程が決まり、面接を受けに行く…といった流れだったと思います。

トヨタは愛知県ですよね?東京の家はどうしたんですか?

前職を辞めた時点で、地元(静岡)に帰ればよかったのですが…

ハッキリ言って、東京にいる必要はまったくなかったので、家は引き払いました。

家具などはそこまで多くなかったので、すべてリサイクルと粗大ゴミに…

あとの必要な家電などは実家に送って、期間工として働く上で必要な服や日用品だけは残しました。

後で期間工仲間に聞いた話では、3ヶ月や半年契約で期間工をされる方は、トランクルームなどを借りて、そこに物を入れておく…という方もいましたし…

短期間であれば、家はそのままにしてある…という方もいました。

寮費はだいたいタダなので、それでも十分に貯金はできると思います。

ただ、私の場合は東京に何の未練もなかったので、すべてリセットするためにも、スッキリ空にしてトヨタに行くことにしました。

トヨタの期間工ではどんな仕事をしましたか?

期間工になる上で、一番不安だったことは…

力仕事に耐えられるか?ということでした。

生まれてこれまで、スポーツというスポーツをしたことがないので、筋肉なんてものはほとんどありません。

誰から見ても、細いヒョロっとしていた体型だったので、そこだけが不安でした。

が…

私が任されたのは、ほぼ完成に近い車のテストや点検をする部署でした。

トヨタも年間何百人の期間工を受け入れているだけあって、そんな男に力仕事は任せないようですね。

トヨタの期間工の仕事は楽でしたか?

やっぱり部署によっては力のいるところもあったようで、同じ時期に入社した期間工仲間は、筋肉痛で初めの1ヶ月くらいはずっと「痛い痛い…」と言っていました。

ただ、私のところも決して楽な訳ではありません。

点検項目の多さや、不備があった時の対処など、1日があっという間に終わるスピード感です。

体は楽かもしれませんが、もし何かあったら…と思うと、常に変な緊張感がありました。

ただ、近くにいてくれた正社員の方がとても優しい方だったので、雰囲気も良く、やっていて苦ではありませんでした。

トヨタの期間工の給与はどうですか?

トヨタの募集要項に書かれていた内容とほぼ同じで、1ヶ月目から祝い金が出ました。

初月は残業や深夜勤務があまりなかったので、手取りは25万くらいだったと思います。

ただ、トヨタがいいのは3ヶ月単位で貰える満了慰労金です。

これが3ヶ月働くたびに増えていくので、私自身、そこが最大の目的でした。

結果、私は3年ともトヨタにいましたが、満了金だけでトータル300万は超えたと思います。

月収は平均すると月25万くらいで、3年間で500万近くは貯金できました。

中には、3年で600万以上貯めた期間工仲間もいました。

トヨタ期間工の寮はいいのか?

私が配属されたのは、3人の相部屋でした。

学生時代に複数人が同じ部屋の寮に入っていたこともあったので、そこまで苦ではありませんでしたが…

やっぱり一人でゆっくり過ごせる場所を見つけては、そこでゆっくりしたこともありました。

期間工と言っても、変な人はほとんどいません。

もちろん他人ですので、一緒に暮らすとなると、いびきや食べる時のクセなど、気になることは多少ありましたが、基本的には楽しく過ごせたと思います。

トヨタは部署やタイミングによっては一人部屋になることもあるようなので…

相部屋が苦手な人は、面接の際にでもひと言、希望くらいは出しても良いかもしれませんね。

トヨタは正社員の登用が盛んだと聞きましたが期間工からでもなれるのか?

実際に、正社員にならないか?と声を掛けられていた期間工はいましたし…

正社員目当てで面接を受けに来た人もいました。

結果その人たちがどうなったかはわかりませんが、噂では結構いるみたいですね。

特に20代や30代前半の元気な期間工が希望を出すようですし、正社員側からも声が掛かかるようでした。

もちろん、正社員になるための試験がいくつかあるようなので、そこに受からないと正社員にはなれません。

また私の印象では、年功序列が強めな企業だという印象だったので、正社員を狙うなら、体育会系の人の方が強いかもしれませんね。

私の場合、面接で正社員のことも聞かれた際に「考えていません」と答えたこともあってか、声を掛けられることもありませんでした。(能力がなかっただけかもしれませんが)

トヨタの期間工の印象はどうでしたか?

これは私の個人的な印象にはなりますが…

トヨタは会社というよりも、一つの大きな世界だと感じました。

当然と言えば当然なのですが…

期間工や正社員の数も、私がいた会社と比べても規模が違いすぎましたし…福利厚生施設の充実や、待遇面の良さ…

また、野球やマラソンなどのスポーツ推薦で入社しているような人たちもいて、テレビで見たことあるような世界だ…と驚くことばかりでした。

トヨタに入れば勝ち組…とはよく言われていますが、実際にその通りだと思います。

特に正社員になれば、何もかもが揃っているという感じです。

本気で転職で悩んでいる方であれば、正社員狙いで期間工を始めるのも良いかもしれませんね。

トヨタの期間工の体験談のまとめ

私自身はトヨタしか経験はしていませんが、期間工歴の長い方の話では…

トヨタは仕事が硬い(真面目?)

スバルとマツダはもっと気楽に仕事ができた。

ただ、トヨタはお金が貰えるから、辞められない…。

のような発言をしていたのを、今でもよく覚えています。

結果、彼はいろいろなメーカーを回って、5年で1000万以上貯めたそうです。

私自身も3年で500万近く貯めることができました。

ハッキリ言って、ここまで貯金できる仕事ってなかなかないと思います。

今では、その貯金を元手に借入をして、独立することもできました。

期間工をしている間は、時間に余裕を持てるので、独立するための勉強もできましたし…

休みもきっちりあったので、期間工を辞めてからの準備をすることもできました。

この3年間が、私にとってのターニングポイントとなったのは間違いありません。

今、時間に余裕のある方や、次何かしたい方にとって、期間工という時間は決して無駄にはならないと思いますよ。



高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

  • 赴任手当や入社祝い金があるのですぐおかねが欲しい人にも安心
  • 応募はかんたんに完了します
  • 寮が無料なのであんしん 

-期間工について

Copyright© 期間工の時代 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.