期間工について

ライン作業が間に合わない人が楽に解決する4つの方法

2022-09-10

ライン作業って間に合わなくてホントきつすぎ・・どうしたら間に合うんだろう

今回の記事ではライン作業がきつくて間に合わない、こんなお悩みの人のために記事を書きました。

本記事の内容

  • ライン作業が間に合わない4つの理由
  • ライン作業が間に合わない人の4つの改善法
  • ライン作業の実態

ライン作業はとにかく流れが早くてついていけない。

こんなお悩みでライン作業を嫌いになりかけている人もいるかもしれません。

でも、今回の記事を見ていただければ、間に合わなかったライン作業の改善方法をみつけて改善ができます。

絶対にだれでもどんなライン作業でも間に合うとはなりませんが、今よりも確実に早く作業できるようになります。

そもそも、ライン作業間に合わせたらどうなるのか?メリットはあるの?

メリットはすこぶる評判がよくなります。正社員を目指していたら最初の第1関門です。

読んだだけで直ぐに作業が早くなるわけではありませんが、知識を取り入れて、努力すれば今までの自分より早い作業ができるようになります。

今回の記事で改善方法を一緒に探して、今よりもっと楽しいライン作業にしましょう。

ライン作業が間に合わない4つの理由

ライン作業頑張ってるのに、間に合わなくなるんだよな、どうしたらいいんだろう・・

すごい頑張っているのに、ライン作業が間に合わない。これは絶対に無理ゲーだ。

よくわかります、私も新しいラインの作業やる度にいつも思います。そしていつもそんな思いがうそのようにライン作業をこなせるようになります。

 ライン作業が間に合わない4つの理由

  • 経験不足
  • 準備不足
  • 努力不足
  • 現実的に不可能

ライン作業って間に合わない理由はざっくり言ってこの4つだけです。

この4つをしっかり改善できれば、普通間に合います。そんなに心配しなくても改善していけば間に合うようになっていくので、深掘りして解説しましょう。

経験不足でライン作業が間に合わない

ライン作業で間に合わない理由の8割は経験不足、2ケ月もすれば嘘のように間に合うようになる。

ライン作業は始めたばかりは誰でもスピードは遅いです。個人差はありますが経験をしていく事で作業スピードは増えていきます。

普通のライン作業では1週間もすれば間に合うような作業量に設計されているものが多く、最初からいきなり簡単に間に合うようでは工場の生産効率が悪くなります。

1ケ月もライン作業やれば、余裕がでてきて合間にホッっと一息つく時間ができるようになります。

ここまで来たら、大丈夫、体への負担も少なくなるので永く健康にライン作業を続ける事ができます。

しかし、1ケ月経っても汗だらだらで限界を感じるような作業量であれば、正直あなたのキャパを超えたライン作業の内容かもしれません。

無理せずに作業の箇所の変更を申し出てもいい頃でしょう。上手くいけば楽な作業の所にまわされることもあります。

準備不足でライン作業が間に合わない

ライン作業は誰でもできる仕事ですが間に合わせるためにはイメトレが重要。

仕事以外の時間に仕事のこと考えるなんてまっぴらだと思う気持ちは分かります。

しかし、上司の要望に応えるようにライン作業を短期で間に合わせるためにはしっかり準備する必要があります。

具体的に準備することは大きく2つ

  • イメージトレーニング
  • 普段から体を鍛える

イメージトレーニングは特に手が動いていない時間をなくす努力をしなければいけません。

例えば右手で作業をしている時に左手は何をしているのか?もし左手が何もしていない状態であれば改善の余地があるかもしれません。

次の作業の部品や工具に手を伸ばす事ができないか?もしできるのであれば、2つの作業をどちらかは目で見ないで動作する必要があります。

ライン作業は誰でもできる仕事ですが、厳しい時間に間に合わせるためにはしっかり準備しておく必要がある厳しい仕事です。

努力不足でライン作業が間に合わなくなる

ここでいう努力不足は就業時間内の気合の入り方です。

首すじに汗が流れるくらい気合い入れてやらないと、きつめのライン作業は間に合わせることはできません。

汗だらだらかいて頑張っていても、全然ライン作業の時間が間に合わない仕事もあるので、もし汗流れていないのならただの努力不足です。

仕事始めるハードルが低いライン作業の仕事ですが、時間に間に合わせてしっかりやり遂げるのはハードル高い仕事もあります。

努力するっていうのは感覚で言うとドラゴンボールの界王拳みたいな感じです。

短期の時間だけでも、動きを早くする。

もちろんずっと続く訳ではないので、その都度『界王拳』を発動させてライン作業します。

時給の高いライン作業なんかは、誰でも間に合わせる事ができる仕事ではありません。ある程度覚悟して仕事始めてください。

そもそも現実的に間に合うライン作業ではない

頑張って間に合わせようとしても、そもそも現実的に間に合わない作業もある。

新しくできたラインライン作業だったりすると、そもそも現実的に間に合わない作業もあります。

こういう時に頑張って体力的に無理して間に合わせると、そのスピードが標準の作業量になってしまうのである程度の火源が必要です。

経験的に1ケ月もやっていると、それ以上劇的にスピードが上がることはありません。体力的に無理してライン作業するしかないです。

でも、体力的に無理してライン作業やると、肩や腰など体を痛めてしまいます。永く、健康的に作業できるスピードを自分で加減しましょう。

それで、間に合わない作業なら、交替させられるか、相談のうえライン作業の見直しになります。

若くてやる気のある人は、どうしても頑張りすぎて腰とか肩とかを痛める人が多くいます。

頑張っているのは理解できますが、自分にとっても工場にとってもいい事はあまりないので、無理しないように心がけましょう。

ライン作業が間に合わせるための4つの具体的なやり方

ここからは具体的に何をすればライン作業が間に合うようになるかをお伝えします。

 ライン作業を間に合わせる具体的なやり方

  • とことんできるひとの真似をする
  • 両手で別の作業ができるようにする
  • イメージトレーニングしてしっかり準備する
  • 作業の合間は休息をする 

ひとつづつしっかり誠実にやっていけば、ライン作業はきっと間に合うようになりますのでやってみましょう。

とことんできる人の真似をする

まずはライン作業で早い人の仕事をとことん真似する。

ライン作業でスピードが早くて時間的に間に合っている人は、ライン作業の答えなので、答え通りにやるべきです。

真似する時に大切なことはまずは徹底的に真似すること。立ち方から、工具の置く場所、部品の置く場所や角度まで徹底的に同じにしないといけません。

真似しやすそうなところだけ真似して作業しても、やっぱりうまくはいきません

洗練された仕組みは全部が流れるようにできているので、ひとつでも違うと作業に無駄ができて今まで以上に上手くいかなくなったり。

どうしても真似できないところは、自分で改良する前に、まずはその人に聞いてみることを強くおすすめします。

ライン作業の早い人はしっかり研究していて、自分の作業の欠点についても知っています。

困っている人にもアドバイスできるくらい、ライン作業の知識についてはプロです。

なので、とことんできる人の真似をして、どうしてもできないところは聞いてみる。これがライン作業を間に合わせる一番の近道です。

両手で別の作業ができるようにする

両手で別の作業をするコツはありません、地道に繰り返して体で覚えないといけません。

あえて、コツがあるとすれば、強く意識する事です。強く意識する事で脳みそも体も早くそれができるようになります。

例えば右手で工具使っている時は、左手で次の部品を準備する。最初はできなくてもあきらめずに強く強く意識する事を続けていれば難しい両手での作業もできるようになります。

もちろん、なかなかできない人もいるかもしれないし、不器用な人は怒られることも有るかもしれません。

それでもライン作業を早く間に合わせるようにするには両手で別の作業ができるように努力するは必須です。

イメージトレーニングしてしっかり準備する

イメージトレーニングをやっている=早くライン作業を間に合わせる事ができる、で間違いない

イメージトレーニングなんて、どうやってやるんだろう・・・

 ライン作業のイメージトレーニングのやり方

  • ライン作業を思いだす
  • 早くやる方法はないか考える 

イメージトレーニングの具体的な方法はこの2つが最適でしょう。

まずはやっていたライン作業を思い出す。思い出してイメージする事が大切。

思い返すだけで脳が活性して、次にライン作業やった時に体が勝手に動くようになります。

たったこれだけですが、何もやらない時とは大きく変わってライン作業のスピードは間違いなく早くなる。

早くやる方法はないか考えることも重要で、実際にいいアイデアを思いつかなかったとしても実際の作業スピードが速くなる期待が持てます。

仕事が終わった後に、イメージトレーニングをすることはとても大切です。

やる気のある人で何をやっていいか分からない人は積極的にイメージトレーニングをやりましょう。

作業の合間は休息をする

作業の合間のほんの1秒間にしっかり休憩する事で疲れにくくなる。

ライン作業続けていれば、だんだん作業が早くなり、ほんの少しの時間が空くことがあります。

この時間をむだにせず、しっかり休憩、リラックスする事で仕事の疲れを大きく改善できます。

 具体的にやる休憩の方法

  • 首のストレッチ
  • 目を閉じる
  • 筋力の脱力

首の疲れは腰痛などの大きな原因

 首は作業中にずっと下を向いているので、大きな負担がかかっています。

上を向いたり、左右に傾けたり、回したり。首を動かして、リラックスを心がけましょう。

長い時間ずっと下を向いたままの姿勢だと、首だけでなく、腰痛を引き起こす原因になります。

ほんの短い間でも目をしっかり閉じてドライアイを予防

目の疲れは身体の疲れ以上に負担になりやすいので、こまめに1秒間でも目を閉じて予防しましょう。

作業に集中しすぎて瞬きの回数が減ったりすると、ドライアイになり目が乾き疲れやすくなります。

長めに目を閉じる事で自然に涙がでて目に潤いを作るので意識して長めにめを閉じるようにしましょう。

肩、腕、手首の脱力を心がけて、怪我予防に努める

ほんの短い時間でも、肩や腕、手首を脱力して筋肉を休めるする事で怪我予防や、疲れを防ぎます。

注意する事は意識して、しっかり脱力する事です。

なんとなく脱力してもあまり効果はなく、可能な限り意識して脱力してください。物を持っている時はおとしてしまうので、物を持っていない作業の時にしっかり脱力して筋力を回復させましょう。

一度肩を緊張させた後に一気に脱力させることで、効率的にリラックスさせる事ができます

筋肉をリラックスさせるのはなかなか難しいので、一度ぎゅっとしっかり力を入れた後に、一気に力を抜く上手にリラックスできます。

怪我予防や疲れ防止のためにはストレッチや筋肉の脱力はとても大切なことなので、仕事の合間に意識して実行しましょう。

ライン作業間に合わない人は向いていない?

ライン作業まじきつい、おれ向いていないのかもな・・

結論:ライン作業向いている向いていないは基本的にない

基本的に健康であれば誰でもできる仕事なので、向いている向いていないはないと思います。

それでも強いてあげるとすれば、努力を続ける事ができる、休憩をこまめに取る事ができる、この2つができる人が向いている人です。

努力を続けられる人は割と早くライン作業が間に合うようになります。

更に努力を続けて作業が早く終わるようになれば空き時間ができる。

その空き時間でリラックスして自分の筋肉や気持ちを緩める事ができれば、ライン作業は楽な仕事になっていきます。

空いた時間に筋肉の緊張を緩めたり首のストレッチをすることで、病気やけがの防止ができる。

怪我したり、心の病気になるともうライン作業はできなくなってしまうので、心と体を健康に保つための努力を続ける事ができる人が勝ち組。

別にライン作業だけではなくほとんどの仕事で向いている人の性格や行動はほぼ同じだと思います。

努力を続けて空いた時間にリラックスができる人が本当にライン作業に向いている人でしょう。

でも、他の仕事は耐えられなくてライン作業に来る人はいるでしょう。

もちろんその逆でライン作業に耐えられなくて、他の仕事に行く人もいます。

でも、正直言って実際に自分でやってみてできそうかどうか、耐える事ができるかやってみる方がいいです

ライン作業に間に合わない人が間に合わせるための方法のまとめ

今回の記事ではライン作業がどうしても間に合わない人の為に記事を書きました。

誰でもできるライン作業ですが、しっかり時間に間に合わせるように仕事することは正直ハードです。

 

 ライン作業が間に合わない4つの理由

  • 経験不足
  • 準備不足
  • 努力不足
  • 現実的に不可能

 

 ライン作業を間に合わせる具体的なやり方

  • とことんできるひとの真似をする
  • 両手で別の作業ができるようにする
  • イメージトレーニングしてしっかり準備する
  • 作業の合間は休息をする 

今回お伝えした、ライン作業が間に合わない理由と間に合わせるための具体的な方法を実践してほしいと思います。

きついライン作業ですが、仕事が間に合うようになって評価されると、もっとライン作業が楽しくなる事になると思います。

-期間工について

Copyright© 期間工の時代 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.